進化する定番ブランドウォッチ

ブランド腕時計「チュードル」の魅力

チュードルというブランド腕時計を知っていますか?

イメージ「価格は高い」確実に高級ブランドをうろつくでしょう。

それがワイプへ遠方に行く場合、高額商品のイメージ、起こる顧客、
高額商品が失われるかもしれません。

そのような状況で「セカンドライン」の概念は有用です。

チュードルおよびセカンドラインが説明されます。

チュードルは英国で開発された腕時計の商標です。
また、それが商標腕時計としての低価格セットアップであるのは
特徴のうちの1つです。

チュードルはロレックスのセカンドラインによる商標で
「別のロレックス」と呼ぶことができる生活です。

歴史
チュードルの歴史は、1930年代にスタートするでしょう。

その後、それは、ロレックスの創立者であるハンス・ウィルス・ドルフが
別の会社のスポット個の生産に自家生産のものからの移動を変更し、
基礎場所である英国でそれを開発した、広げられたモデルを製造すると思いました。

英国の名門一家であるチューダー家から商標をとりシンボルとして、
チューダー家などのとさかであるバラを使用することは、
英国に気づいていた商標配備です。

また、それは全体的に名高い商標として今日まで継続します。

このようにして、チュードルは人気が高くなったようです。